Car Audio

  • イノベーション
  • 音響原理
  • チューニング
BMW

BMW

バウワース&ウィルキンスのDiamond Surround Sound Systemは、刷新された BMW7シリーズのために特に作られた、ダイヤモンド・ドーム・トゥイーターなど、市販車初の先進音響技術を搭載したオーディオシステムです。当初から車 の豪華な内装と調和して動作するオーディオシステム作りを目指し、BMWとバウワース&ウィルキンスのエンジニアリングチームが力を合わせまし た。スピーカーはすべて音響的に最適な位置に配しました。目指したのはただ一つ。あたかもスタジオでアーティストと一緒にいるかのようなオーディオ体験の 実現です。

Volvo

Volvo

ボルボには、自社の車に乗る人を中心に設計するという熱い想いがあります。それには、最高のサウンドパフォーマンスを約束することも含まれます。これが今回の提携の成功を支えた理由の一つでした。バウワース&ウィルキンスは極めて重要なスピーカーの位置について前代未聞の助言をしてきました。助言は、ダッシュボードに取り付けられ、模範的なオーディオ体験ができる、信じられないほどナチュラルで臨場感あふれるサウンドを再生するセンターの高周波ドライバーが搭載されているトゥイーター・オン・トップのテクノロジーにまで及びました。

McLaren

McLaren

マクラーレン・オートモーティブは、ラグジュアリーで高性能なスポーツカーの世界のまさに伝説的なブランドです。この英国の自動車メーカーは、最高水準のスポーツカーと拡大を広げる大衆車の両者において他に類を見ない細部への配慮と最先端の自動車科学から高い評価を得ています。ツイーター・オン・トップを含むバウワース&ウィルキンスのオーディーシステムを搭載した新しいスポーツカーシリーズはその一例です。

Maserati

Maserati

マセラティとバウワース&ウィルキンスは異なる業界の会社ですが、卓越したエンジニアリングと技術革新に対する熱い想いは共通しています。 当社はこのイタリアの伝説的スポーツカーメーカーと手を組むことで新しいプロジェクトの立ち上げと新製品の開発を目指しました。最新のマセラティのロードカーシリーズの驚異的なオーディオシステムもその一例です。50年のオーディオ開発経験で培ってきた音響技術の多くを注ぎ込みました。素晴らしい車で素晴らしいサウンドが実現しました。

Car Audio

未来の姿

カーオーディオの未来に何が待っているかを予測するのは不可能ですが、今日のオーディオ製品を見る限りその未来はかなり楽しみなものになりそうです。カーオーディオシステムでダイヤモンド・ドーム・トゥイーターを使用することが夢物語だったのはつい最近のことです。今回のBMW7シリーズで夢物語が現実になりました。当社の研究員と技術者はカーデザイナーと協力し、すでにカーオーディオの次の段階を模索しています。その裏では、ドライブユニット技術の新たな抜本的改良も目指しています。また、車内のサウンドをさらにナチュラルで臨場感あふれるものにする研究も進めています。

Copyright © 2017 Bowers & Wilkins. All rights reserved.