CCM8.5 D

CCM8.5 Dは、2ウェイインシーリングスピーカーです。デカップリングされたダイヤモンドドーム 25mmトゥイーターと、シングルの中低音域180mmコンティニュアムドライバーを特長としています。このドライバーは、ユーザーが最高のパフォーマンスを実現するためにコントロールできる、連続して回転可能なミニバッフルの中に位置しています。

2017年6月販売開始

CCM8.5 D

CCM8.5 Dは、比較的コンパクトな天井埋め込み式のラウドスピーカーから高性能なサウンドを再生するように設計されています。デカップリングされたダイヤモンドドーム 25mmトゥイーターと、シングルの中低音域180mmコンティニュアムドライバーを特長としています。

市場で販売されている製品の中で最も正確性に優れた高周波ドライブユニット。このずば抜けて硬くて軽いダイアモンドダイアフラムが、ピュアで歪みの一切ないトレブルを保証します。CCM8.5 Dには、クリーンなミッドレンジとローエンドサウンドを再現するための、ダークなコンティニュアム中低音域ドライバーも装備されています。両ドライバーは、ユーザーが最高のパフォーマンスを実現するためにコントロールできる、連続して回転可能なミニバッフルの中に位置しています。

CCM8.5 Dのバックボックスは、剛性を一層高め、パフォーマンスを向上させるために完全にMatrix™で固定されています。このバックボックスには、バイワイヤリング対応ケーブルも付属しており、これはチューブを通してターミナルパネルに誘導され、マルチピンコネクタでバッフルに接続します。CCM8.5 Dは、現行品のバックボックスにも装着できるように開発されているので、オリジナルのCCM8.5を購入されているお客様が容易にアップグレードできるようになっています。

モデル CCM8.5 D
説明 2ウェイインシーリング ラウドスピーカー
技術的特徴 アルミニウムトゥイーター「ウィング」
回転可能なアルミニウム
ミニバッフルが
ダイヤモンドドームをコントロール、Nautilus™
チューブ搭載トゥイーター
反共振プラグ
Flowport™
ドライブユニット 1x ø25mm ダイヤモンドドーム、
Nautilus™ チューブ搭載トゥイーター
1x ø180mm コンティニュアムコーンベース/
ミッドレンジドライバー(反共振プラグ付き)
再生周波数帯域(-6dB) 35Hz~35kHz
推奨アンプ出力 120W
感度 88dB
公称インピーダンス
フレーム(幅/重量) 351mm
カットアウト寸法(幅/高さ) 331mm
突出 8mm
重量 5kg
バックボックス BB CCM8.5

Copyright © 2018 Bowers & Wilkins. All rights reserved.

You have arrived at the Bowers & Wilkins
Japanese website.

Please click 'Yes' below if you would prefer to visit
our United States website.

NoYes