Subwoofer - Technology

テクノロジー

爆発の轟音から、低く重々しい恐竜の足音に至るまで、従来のレコーディング現場の微妙な音響を再現するためには、優れたバスはサウンド体験において常に必要不可欠なものです。そのため、当社は、シネマサウンドの轟音を再現すると同時に、息をのむような音楽性を維持するために必要なパワーと制御機能をあわせ持つ先駆的なバス・テクノロジーを開発しました。


Subwoofer - Complete Control

剛性ドライバー

サブウーファーでは、パワーは全体の半分を物語るのみです。さらに、爆発のインパクトやオーケストラのスコアの一振りを伝えるには、コントロールもまた必要です - つまり、そのトラックの中で生気のない音の歪を止め、ニュアンスやピンのように鋭い解像度を、最大で最もパワフルな低音効果にさえもたらす種類のものです。私たちの厳密なサブウーファー・ドライバーは、ニュアンスと解像度を最大で、最も強力な低音結果にさえもたらします。

Subwoofer - Rigid drivers

完全な制御

独特の気泡のような形状のキャビネットと高度なデジタル機能を備えたPV1Dサブウーファーは、性能、柔軟性および制御機能を完全にあわせ持っています。自動キャリブレーションとプリセット・オプションにより、ホームシアターあるいは2.1ステレオセットで、このサブウーファーをさまざまなBowers & Wilkinsのスピーカーに簡単に接続できます。PV1Dなら、何を選ぶかはあなた次第です。

Subwoofer - Opposed drive units

対向型ドライブユニット

PV1Dは、頑丈な構成だけでなく、完全な機械的配列で背を向け合って取り付けられたツイン・ドライバーの精巧な設計によって、圧力下でもしっかりと立つことができます。ドライブユニットを左右対称に取り付けたことで、サブウーファーのバランスが保たれ、床に固定されるとともに、スピーカー内部の圧力配分が改善されました。

Subwoofers - Pressure vessel

圧力容器

深海圧力容器からヒントを得たPV1Dの気泡のような形状は、従来のサブウーファーを悩ませていた問題を一掃しました。通常の側面が平坦なサブウーファーでは、空気圧がキャビネットのパネルに圧力を及ぼし、不必要な共振が発生します。PV1Dでは、この圧力が固く連続したシェルの周辺に均等に分散されるため、不必要な振動を最小限に抑えることができます。

Subwoofers - Digital platform

デジタル・プラットフォーム

PV1Dサブウーファーの「D」は、デジタルを表しています。これは、ホームシアターのリスニング体験に新たなレベルの楽しみをもたらす新要素です。新しいデジタル・プラットフォームを搭載したこのサブウーファーは、より速く、より深い低音を生み出すことができます。また、さまざまなEQオプションやプリセットはすべて、扱いやすいOLEDディスプレイで制御できるため、ご自分の好みと環境に合わせてサウンドを簡単に微調整できます。

更なる探求へ

Mini Theatre

Mini Theatre

数々の賞を獲得したミニシアター・システムは、小スペースで素晴らしいシアターサウンドを楽しみたいユーザーに最適です。

Mini Theatre
Panorama

Panorama

お手頃価格の最高のテレビサウンドPanoramaなら、映画館のようなサウンドの興奮をリビングで堪能できます。

Panorama
PM1

PM1

PM1はコンパクトでありながら非常にすぐれた音質を提供するとともに、Bowers & Wilkinsの革新的な技術を搭載しています。

PM1
Society of Sound

Society of Sound

音響に情熱を注ぐ愛好家のためのコミュニティです。 音響について語り合い、音楽をダウンロードし、さらに仲間に出会えます。

Society of Sound

Copyright © 2017 Bowers & Wilkins. All rights reserved.