テクノロジー

Technologies
 

テクノロジー

Bowers & Wilkinsには完璧なスピーカーを追求するなかで技術革新を遂げてきた長い歴史があります。ケブラー、ダイヤモンドといった画期的なマテリアルの採用、複雑な技術上の難問に対する斬新なソリューション、予期せぬ技術の発見など、Bowers & Wilkinsのエンジニアは、最高のサウンドを再生するために常に全力で取り組んでいます。

Close up of the PM1 carbon braced tweeter

カーボンブレース・トウィーター

この設計により、Bowers & Wilkinの高性能アルミニウムドームはこれまでにない新しいレベルを実現します。 カーボンブレース・トゥイーターでは、極薄巻線カーボンファイバーのリングを使用してトゥイーター・ドームを支えているため、アルミニウム・ドームの分散をおよそ40KHzにまで高めることができ、20kHz以下の可聴周波数に劇的な効果を与えます。

詳細検索
B&W midrange driver, with kevlar and anti-resonance plug

防振プラグ

防振プラグは、スタンダードなダストキャップよりも優れた性能を発揮し、コーンのブレークアップを減らしてサウンドのオーバーハングを最小にします。また、ボイスコイルボビンの屈曲が抑えられ、ドライバーの高域周波数でのレスポンスが滑らかになります。

詳細検索
Aluminium Tweeters

アルミニウム・トゥイーター

ほとんどのBowers & Wilkinsラウドスピーカーは、アルミニウム・ドーム・トゥイーターを搭載しています。軽量さと堅牢さを兼ね備えて本トゥイーターには、シンバルの表面にブラシ加工が施されており、素晴らしい精度で繊細な音の動きを捉えます。最新のトゥイーターは、王冠状のボイスコイル・ボビンと銀メッキしたポール部品を装備しており、帯域幅を人間の可聴閾から1オクターブ以上拡大しており、別にスーパートゥイーターを使用する必要がありません。

詳細検索
Nautilus

Nautilus

Nautilus™は、創立以来Bowers & Wilkinsの技術者、設計者、生産チームを鼓舞してきた革新、献身、音楽への愛情の全ての質を体現した製品です。音楽をレコーディングされたままの音で聴くことができます。

詳細検索
Quad Magnet Tweeter Motor System

4極マグネット・ツイーター・モーター・システム

800シリーズDiamond 四重極磁トゥイーターシステムでは、コイルの感度を約2dB向上し、所要電力を約40%低減します。その結果、トゥイーターは低温を保ち、圧力が低減され音楽が生き返ります。

詳細検索
De-coupling

ディカップリング

バスキャビネットからツィーターへの機械振動を防ぐことで、澄んだ高音域を再生します。800シリーズDiamond では衝撃を和らげる合成ジェルを採用しました。またツィーターアセンブリをチューブから放して後方に設置することで外部干渉を実質ゼロまで抑えます。

詳細検索
Tweeter on top

ツイーターズ・オン・トップ

トゥイーターの音波がリスナーに伝わるだけでなく、キャビネットのエッジへも放射される構造の問題を回避。ミッドレンジドライバーとの微調整で2つの出力がクロスオーバー帯域で合致します。

詳細検索
Diamond Tweeters

ダイヤモンド・トゥイーター

何故トゥイーター・ドームにダイヤモンドを使用するのでしょうか?一見、無駄使いのように見えますが、これは完全なスピーカーを追求してきたBowers & Wilkins の理念の延長です。最高のものを追求する理念の1つは、音の信号に何かを付け加えたり取り去ったりしないドライブユニットを開発することです。トゥイーターに関して言えば、周波数の最大幅まで完全なピストン運動を行うしっかりとしたドームを作ることです。これに最も適しているのが剛性と密度の比率が高い材料、すなわちダイヤモンドなのです。

詳細検索
Kevlar

Kevlar

Kevlar®は1974年以来Bowers & Wilkinsで使用してきたコーンの材料です。リスナーが多くいても同じ澄んだ音が聞こえます。独特の黄色いコーンはほとんどすべてのBowers & Wilkinsラウドスピーカーに搭載されています。

詳細検索
FST

FST

FST™ ミッドレンジドライブユニットはコーン応答時間と音伝達を向上しKevlar®効果を最大限にします。ミッドレンジダイヤフラムの動きの少なさから「囲みのない」サスペンションでコーン外周端を改良。

詳細検索
Mushrooms

マッシュルームズ

ベースドライバはコーン、ダストキャップ、延長ボイスコイルボビンを硬いユニットに結合した「マッシュルーム」型ダイヤフラム構成を採用、ローエンド「ドライブ」と「パンチ」を実現します。

詳細検索
Sphere / Tube Enclosure

球状/チューブ・エンクロージャ

不活性合成樹脂 Marlan® による内部空洞がドライバ後部からの音響のほとんどを吸収、外側では涙滴形体がスピーカ周囲の音響をスムーズに分散、堅牢な3次元のイメージをもたらします。

詳細検索
Nautilus Tapering Tubes

Nautilusテイパリング・チューブ

ドライバー後部からボックスキャビネットへの音は、正面の良質の音を乱します。Nautilus™ スピーカーはこの問題を解決します。先細りチューブが不必要な音エネルギーを吸収し共鳴を抑えます。

詳細検索
Rohacell

Rohacell

ロケット、高性能車車体でのコーンは、速度、揺れのないベースに重要。航空機業界で使用のロハセル®は軽量で曲げ応力への抵抗が高く最適。同じ特性でベースドライバーの中核構造への最適素材。

詳細検索
Crossover

クロスオーバー

「聴いて学ぶ」方針からメリットを得るcrossoverセクションは、トゥイーターに送る信号処理の部分の可能性があり、本スピーカーでは、ディテールまで保護できる事が耳で実証済の部品が処理します。

詳細検索
Flowport

Flowport

Bowers & WilkinsのFlowport™は、ゴルフボールと同様、乱流を最少化します。表面のくぼみが渦電流を生成して、乱流を減少しパフォーマンスを向上します。これが、空気がポートを通過するときに空気の乱れをおこし、耳障りなノイズが聞こえる原因です。さらにボリュームを上げても、低音があるべきほどには堅調で正確な音を出すことができません。

詳細検索
Matrix

Matrix

Matrix™ の連動パネルでキャビネットのブレーシングを究極のレベルにまで高めました。立体的ハニカム構造がキャビネットを補強し、キャビネットがカラレーションを抑え、演奏者に集中できます。

詳細検索

Copyright © 2017 Bowers & Wilkins. All rights reserved.